カテゴリー: 査定前の基本

買取のために普段からこれはしておこう

No Comments

せっかく買ったカメラも、思ったよりも使わないなんてことありませんか。今だとスマホのカメラが充実してきましたから、使う機会は減ってきていませんか。
いざ、ならばと買取に出すと思ったよりも安くなるものです。
しかし、査定も実は買ったときから、いろいろと工夫をしておくと査定をあげられるかもしれません。

カメラの箱どうしてますか?

カメラを買ってきたら、開けて使うことになりますが、その後、箱どうしてますか。大抵は捨てているでしょう。
しかし、査定では箱があるかだけでも、金額に影響してくるのです。やはり買い取ったカメラを再販売するときに、箱がないとあまり買ってもらえないからです。なので、業者としては箱すら実はほしいのです。
なので、箱があると査定も下がりにくくなるというわけです。買ってきて箱からカメラを出したら、箱も大事に取っておきましょう。

その他に取っておくべきものは

箱の他にも取るものはあります。まずは操作説明書です。使えばわかるのですが、買取ではあるとやはり箱同様に評価は高いです。また、保証書もかなり必須です。最近は保証期間が長くなっていますから、あると便利です。無くさないようにしましょう。

次はバッテリーやその充電器などの付属品です。こうした付属品も大切にとっておく必要があります。
また、こうした付属品をいれるビニール袋も箱と一緒にとっておいてください。
さらに、Dカードも査定に一緒に出すとやはり、評価も上がりやすくなります。

こまめに動かしておく

何週間に1度は電源をいれる、バッテリーを充電する、撮影しておくなどして、動くかチェックしておいてください。いざ出すときに故障してうごかないなんてことにならないように、注意しましょう。

買取も見越して、これらをしておくと、査定に出すときに役立ちます。またこれらをしていた方が、実はカメラも壊れにくくなり、カメラにもいいのです。

Categories: 査定前の基本

査定に出す前にはこれはしておこう!

No Comments

今では、いろいろなものが買取されるようになりました。高額になりやすいのはiPhoneやタブレットが有名です。またこんなものまでというのに、美容機器からなんと食器まで買取りされています。
そんな中、カメラだって買取されています。なかなか買ったけど、使わなくなったことが多いカメラは、買取させてみてはどうでしょうか。

やっぱり査定はある

iPhoneやタブレットなど、買取されるものは査定が行われます。もちろん、カメラだって、査定はあるのです。
たとえ、古いカメラであってもまずは査定して、見た目や状態をチェックして相場と合わせて査定金額が決まるのです。

せっかく高く買ったカメラでも、査定で安くなることは珍しくありません。それは前もって、準備をしていないからこそ起きることが多いのです。

次の準備はしておこう

まずは、カメラをきれいに拭いておきましょう。隅にホコリがあったり、汚れているとそれだけでも、印象も悪くなり下がることもあります。汚れやホコリは拭き取りましょう。またその時に、キズがないかもチェックしてください。あると下がってしまいます。キズも把握しておくと、査定結果が正しいかも判断できることもあります。悪質な業者だとキズがあると嘘をいって、下げるところもあるからです。

次に付属品をすべて揃えましょう。説明書はもちろん、保証書やさらに箱、バッテリー、充電器、ストラップなど揃えられるものはすべて揃えてください。全部揃っていると下がりにくくなります。欠けていると下がってしまいます。

比較して買取店を探す

カメラの準備ができたら、あとは買取店を探すだけです。よく比較しながら、探していきましょう。
あと動作確認も忘れずにしておいてください。動かないと買取不可もあるからです。

カメラ買取では、まずは準備もしっかりとして、それから査定を依頼しましょう。

Categories: 査定前の基本